** 下記のクレーンサイズは、実績がすでにあるもの、もしくはすでに設計されているものの範囲を参考・目安情報として記載しているものであり、同範囲内のクレーンしか製造できないというものではございません。

========================================================

—- 重量物輸送向けクレーン

========================================================

ヘビーリフトマストクレーン (HLMC:Heavy Lift Mast Crane) :

Huismanのアイコン的クレーン。360°フル旋回。フル電動クレーン。

2つの旋回ベアリング部を持つ洗練されたクレーンデザイン。

Active Heave Compensation機能オプション可。重量物輸送船に搭載・使用されるクレーン。

吊り重量目安: 400t – 1,500t (最小実績200t)

採用実例: Mammoet社「Happy Buccaneer」 (700t 吊x2基、日立造船因島建造船-1984年竣工)

     Jumbo Shipping社「Jumbo Kinetic」 (1,500t 吊x2基)

========================================================

—- オフショア建設作業向けクレーン

========================================================

オフショアマストクレーン (OMC: Offshore Mast Crane) :

Huismanのアイコン的クレーン。360°フル旋回。フル電動クレーン。

2つの旋回ベアリング部を持つ洗練されたクレーンデザイン。

水中使用可。Active + Passive heave compensation機能オプション可。

吊り重量目安: 400t – 8,000t (最小実績150t)

採用実例:Boskalis社「Bokalift 1」 (3,000t吊) 、「Bokalift 2」 (4,000t吊)

     Heerema社「Aegir」 (5,000t吊)

========================================================

ペデスタルマウンテッドクレーン (PMC: Pedestal Mounted Crane) :

Huismanで最も多くの実績を持つ型。フル電動クレーン。360°フル旋回。

全てのウィンチ等がクレーンハウス内に納められたスマートなデザイン。

電動-油圧 & Active heave compensation機能オプション可。

吊り重量目安: 400t – 1,600t (最小実績30t)

採用実例: 五洋建設 「CP-8001」 (800t吊)

     大林組・東亜建設工業 「柏鶴」 (1,250t吊)

========================================================

タブマウンテッドクレーン (TMC: Tub Mounted Crane) :

Huismansの最大吊重量実績を持つクレーン型。フル電動クレーン。360°フル旋回。

Active+Passive heave compensation機能オプション可。

コンポーネントはタブ内に収容可。橋通過用にAフレーム部は折りたたみオプション可。

吊り重量目安: 5,000t – 10,000t

採用実例: Heerema社「Sleipnir」(10,000t吊 x 2基),

     Jan de Nul社「Les Alizes」 (5,000t吊)

========================================================

レグエンサークリングクレーン (LEC: Leg Encircling Crane) :

ジャッキアップ船のレグ回りに構成されるクレーン型。

ジャッキアップ船(=SEP船)専用デザイン。360°フル旋回。

吊り重量目安: 1,600t – 3,200t (最小実績1540t)

採用実例: PKYマリン「CP-16001」(1,600t吊)

     Van Oord社「Aeolus」 (1,600t吊)

     Jan de Nul社「Voltaire」(3,200t吊)

========================================================

起重機船用クレーン Sheerleg Crane :

フル電動クレーン。

吊り重量目安: – 4,000t (最小実績1350t)

採用実例: Scaldis社「Guilliver」 (4,000t吊)

     Boskalis社「Taklift 4」 (2,200t吊)

========================================================

—- 水中作業用クレーン

========================================================

ナックルブームクレーン (KBC: Knuckle Boom Crane) :

油圧電動クレーン。油圧 & Passive heave compensations機能オプション可。360°フル旋回。

吊り重量目安: 85 mt – 350 mt @ 水深250m – 3,000m(最小実績15 t)

採用実例: Subsea7社「Seven Pacific」 (250t吊)

========================================================

ハイブリッドブームクレーン (HBC: Hybrid Boom Crane) :

油圧電動クレーン。KBCをベースにPMCの特長を併せ持つクレーン。360°フル旋回。

KBCよりも軽量なブームデザインをしており、より優れた吊り性能を実現。

吊り重量目安: 400t – 1200t (最小実績250t)

採用実例: Subsea7社「Seven Arctic」(1,000t吊)

     Maersk Supply Service社「Maersk Installer」(400t吊)

========================================================

—- 陸上用/岸壁-港湾クレーン

========================================================

リンガークレーン (Ringer Crane):

フル電動クレーン。コンテナサイズに分割オプション可。360°フル旋回。

基礎リング中央にカウンターウェイトを配する構造。より長いアウトリーチ。

港湾等比較的広い設置面積が許されるサイトにおいて最適なデザイン。

吊り重量目安: 3,000t – 5,000t (要求地耐力: 15-25mt/m2)

採用実例: BMS社 3,000mt Ringer crane

========================================================

コンパクトリンガークレーン (CRC: Compact Ringer Crane)

旧型式 (PTC: Platform Twinring Containerized Crane)を改良したクレーン。

フル電動クレーン。コンテナサイズに分割オプション可。360°フル旋回。

カウンターウェイト含め、リング上に構成。

当初は原子炉圧力容器建設用途で設計開発された、設置面積を小さくしたデザイン。

吊り重量目安: 2,400t – 5,000t (要求地耐力: 15-25mt/m2) (最小実績1600t)

採用実例: Mammoet社「PTC-35」 (1600t吊) x 4基, 「PT-50」(2000t吊) x2基

========================================================

スカイフッククレーン (Skyhook Crane):

岸壁レール移動式クレーン。 海水バラストによるカウンターウェイト有り。

吊り重量目安: 700t – 5,000t

採用実例: Huisman中国工場「Skyhook(撃天吊)」 (2,600mt@30m径)

========================================================

—-その他

========================================================

ガントリークレーン (Gantry Crane):

門型レール移動式クレーン。

吊り重量目安:   – 20,000t (最小舶用実績 55t)

採用実例: CIMC Raffles Shipyardのガントリークレーン (20,000t吊),

     Noble Drilling社「Globetrotter I」&「Globetrotter II」 (80t)

========================================================